冠婚葬祭互助会とは

結婚式やお葬式となると、どんな準備をすればいいのか、一般的にはどのくらいのことをしているのか、どんなマナーがあるのかなど、さまざまな疑問や質問をお持ちになる方が少なくありません。
そんな疑問や質問にお答えします。

お葬式に関する疑問・質問

花環や供花を出す場合には、どう依頼すればいいでしょうか?ご遺族には了解を得ておいたほうがいいでしょうか?

富士祭典まで、お電話やファックスでのお申し込みください。また、ご遺族への了解は一般的には必要ありません。

葬儀の事前相談では、どのようなことを相談するのでしょうか?

亡くなった時はどうすればいいのか、どのような葬儀が出来るのか(施行場所・日程・費用など)、町内のお手伝いに関すること、仏壇・墓地・菩提寺に関することなど、さまざまな問い合わせがあります。

法事は四十九日、一周忌のほかにどのようなものがありますか?

新盆〔初盆〕彼岸供養、年忌法要(三回忌、七回忌...)等があります。

ご近所の方にお気遣いを頂くのは心苦しいので、お手伝いなどは辞退したいのですがいい方法はありますか?

生前より故人が全部葬儀社さんにお願いをしたいといったお話をしてはいかがでしょうか。

キリスト教式の葬儀に出席することになりました。出席する上で注意すべきことはありますか?

通常の参列でよいのですが、香典はお花料の袋にお入れを致します。焼香においては、献花を致します。

自宅で葬儀をする場合に必要なものは何ですか?

祭壇・ご供物(果物・供花)・焼香所など、また祭壇を設置するお部屋を、白幕で装飾を施します。その他、受付所のテント設営や筆記用具記帳簿、駐車場の確保、親族・親戚などの控室・住職控室、通夜・告別式の会食の準備等があります。

新聞に葬儀のお知らせを掲載したい場合はどのようにしたらよいでしょうか?

富士祭典では、新聞社へ当家様の希望新聞へ発信しております。ただし茨城県内の発信となります。

葬儀のお知らせはどのような方にお送りしたらよいですか?

故人の親族・友人・会社関係に一般的にお知らせを致します。

葬儀にどうしても出席できない場合はどうしたらよいのでしょうか?

どうしても参列できない場合は、当家様に参列できない旨を電話なので連絡を入れると良いかと思います。

最近茨城に引っ越してきましたが、茨城特有のしきたりなどありますか?

お通夜時に参列者へ通夜返しを出すことや、当日香典を持ってこられた方に返礼品をお出しすることがあります。

葬儀に出席したときに塩をもらいました。どう使うのですか?

お清めとして、使用するので自宅に入る前に塩を使用いたします。

通夜ぶるまいには出席したほうがいいのでしょうか?

供養という意味で出席したほうが良いと思いますが、地域によっては親族近親者で行う所もあります。

宗派によってお焼香の作法が違うと聞きました。どう違うのでしょうか?

宗派によってお線香の本数と焼香の回数等が違います。
例えば、真言宗はお線香は3本で焼香は3回です。曹洞宗ではお線香1本で焼香は2回と宗派によって異なります。詳しくは富士祭典までお問い合せ下さい。

不祝儀袋は「ご霊前」、「ご仏前」どちらがいいのでしょうか?

ご霊前は葬儀全般にご利用なれます。ご仏前は仏様になられた以後に49日忌法要から使用いたしますので、葬儀には使用いたしません。

事前の準備というと縁起がよくない気がしますが、しておいたほうがいいのでしょうか。するならどのようなことを準備すればいいのでしょうか。

現在は、事前の準備として葬儀の内容等について不安をなくす為に事前相談を富士祭典では行っておりますので、ご相談ください。